射出成形ネジ抜き機

射出成形機用ネジ抜き機 9600シリーズ(位置決め機能付き汎用タイプ)

ネジ抜き機

 9600シリーズは、ACサーボモータを駆動して、射出成型機の型開き金型のネジ抜き工程において、割込み機能を駆使して回転制御を行う装置です。
 ACサーボモータの特徴である安定したトルク、高分解能機能および簡便な操作性を生かした高性能かつ低価格の製品です。

 ACサーボモータは、減速機付タイプを使用しており、さまざまなお客様のニーズによりさらに高トルクな性能を作り出すことが可能です。


射出成形ネジ抜き機 9600シリーズの特長

1.操作盤上に設置された4種類のデジタルスイッチの設定だけで、位置決めありなしのどちらにも柔軟に対応します。

2.モータ側に設置されたマイクロフォトセンサーを使用した割込制御により、1工程毎に位置補正を行い原点位置(停止位置)を正確に再現。

 モータに設置されたマイクロフォトセンサーからの信号を割込み信号として使用することにより、1工程ごとに位置補正を行い、原点位置(停止位置)を正確に再現します。
 割込み制御とは、モータが回転中に割込み信号を入力する事により、新たな停止位置に向かって回転する機能です。この方式は常に同一方向に回転するため、バックラッシや伝達系の不安定要素を低減して運転することに利点があります。

 また、割込み禁止の領域を設定することにより、ネジ山数への対応が簡便にできます。

3.位置ズレ判定機能を設け、1工程ごとに正常終了の判定を行い、不良品の流出を未然に防止。

 もうひとつの特長は、位置ズレ判定機能です。マイクロフォトセンサーによって1工程ごとに正常終了の判定を行いますので、不良品の流出を未然に防止することが可能です。


  ■モータラインアップ  9600シリーズカタログ



New! 射出成形機ネジ抜き機 タイプPシリーズ(位置決め専用タイプ)

ネジ抜き機

 タイプPシリーズは、ACサーボモータを駆動して、射出成型機の型開き金型のネジ抜き工程において、割込み機能を駆使して回転制御を行う位置決め専用システムです。
 ACサーボモータの特徴である安定したトルク、高分解能機能および簡便な操作性を生かした高性能かつ低価格の製品です。

射出成形機用ネジ抜き機 タイプPシリーズの特長

1.操作盤上に設置された2種類のデジタルスイッチのみの設定だけで、簡便に位置決め制御が可能。

2.モータ側に設置されたマイクロフォトセンサーを使用した割込制御により、1工程毎に位置補正を行い原点位置(停止位置)を正確に再現。

3.位置ズレ判定機能を設け、1工程ごとに正常終了の判定を行い、不良品の流出を未然に防止。


  タイプPシリーズカタログ



1 標準仕様

モータ

容量(kW)

750W、1.5kW、2kW、3kW、4kWの中からの選択となります。

定格回転数(rpm)

2000

減速機出力軸分解能

10000

減速機

減速比

1/20、1/21、1/43

潤滑油方式

ノンオイルあるいは潤滑油方式

取付方式

脚取付

制御盤

電源

200V3相(50/60Hz)

制御方式

割込み制御方式

設定方式

デジタルスイッチ方式

設置方式

据え置き型(キャスター付)

外形寸法(W×H×D)

400×500(550)×300mm
※()内はキャスター付の場合


2 操作スイッチ

電源ランプ: AC200V、3相の供給で点灯する電源パイロットランプ
非常停止ボタン: ボタン押下にて送り動作を中断して停止
デジタルスイッチ(サムホイールスイッチ): 送り量(6桁+符号)、割込禁止(6桁)、割込量(6桁)、速度(2桁)
盤内スイッチ: 運転準備SW、手動送りSW、リセットSW、判定有効SW


3 制御盤寸法図

  U96D-□-□□□-□-0(□はモータメーカー、容量、回転数、減速比、減速機メーカーを表示)