クラッチ・ブレーキ

現在、一般の機械の起動や停止、正逆転の切替え、インチング、張力制御などに用いるクラッチやブレーキのほとんどが、電磁クラッチや電磁ブレーキとなっています。これは電磁クラッチや電磁ブレーキが応答性、信頼性、操作性、経済性などの面で優れており、また種類が多いので選択の幅が広いからです。

クラッチは駆動側の回転トルクを被駆動側に伝達するのに使われます。また、被駆動側が固定されていればブレーキになります。このため、クラッチとブレーキは類似の構造のものが多く、まとめてクラッチブレーキと呼ばれることがあります。