RoHS対策

RoHS(ローズ)は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令です。2003年2月にWEEE指令と共に公布・施行されたものです。

Restriction of Hazardous Substances(危険物質に関する制限)の頭文字からRoHSと呼ばれています。

2006年7月から電化製品をEUに輸出する際には、製品中に含まれる有害金属・有害物質を非含有にしなければなりません。すでに国内の主要メーカはその対応のための有害物調査を進めています。EUが先行しましたが各国も同様な取り組みをしています。

対象となる物質は、鉛、カドミウム、六価クロム、水銀、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの6物質です